新しい時代を切り開く総合出版社!

創藝社

ホーム > [Humanities/Philosophy] > ただでは死ねん―上手に生きて上手に死のう

Books -出版物-

ただでは死ねん―上手に生きて上手に死のう

香川県に住む称讃寺の住職「瑞田信弘」が、人々のため、檀家のため、子どもたちのため、ほとんど裸になって活動してきた魅力的なエピソードをまとめた1冊です。生きるためにも、死ぬためにも、勇気をもらうこと間違いなしの1冊です。

著者略歴
<瑞田信弘>
浄土真宗本願寺派瑞光山浄土院稱讃寺(しょうさんじ)住職。1955年(昭和30年)生まれ。大学卒業後、公立学校教師(三木中学校、平井小学校)となる。その後、飲食店を経営する傍ら専門学校講師を務める。1998年(平成10年)父親(第15代住職)が亡くなり、経営者、教職をやめて、第16代住職を継職する。2001年(平成14年)本堂新築落慶法要を行う。

ただでは死ねん―上手に生きて上手に死のう 表紙

価格(税込):1,620円

発売日: 2013年10月15日