新しい時代を切り開く総合出版社!

創藝社

ホーム > [Humanities/Philosophy, Practical] > 医師が語る霊障<新装版>

Books -出版物-

医師が語る霊障<新装版>

著者:橋本和哉

現役医師が医療現場で見た霊障トラブルとセラピー

内科・神経科を専門としている現役のお医者さんが語る、ちょっと不思議な霊障のお話と、その独特な対処法について、現実のエピソードを交えながら語ってくれるユニークな一冊!

 

霊障とは?
エネルギー状態の悪い意識体に憑依されると、その影響を受けて体調不良を起こす、行動に異常をきたす、対人関係が悪化するなど、憑依した意識体が不幸な状態を起こすこと。
亡くなった人の不成仏霊、ゴーストの憑依による障害。

【霊障が疑われる症状】
・頭や肩がずっしりと重い
・生気を感じられない、虚ろな目になる
・気分が常に憂鬱で、前向きに物事を考える事が出来ない
・必要以上にイライラしたり、癇癪を起しやすい
・精密検査で異常がないのに体調が悪い
・精神科で治療を受けても全く感知しない
・常に死にたい気持になる
・ラップ音が聞こえたり、不気味な感じがしたりする
※ただし、こういった症状があっても直ぐ霊障と考えるのではなく、医学、科学的な検討が必要です。

本書は、2014年に小社より刊行された『医師が語る霊障』の新装版です。

【目次】

第1章 霊との関わり

母のケース

医学で解明できない病

霊媒実験を経験して

霊媒実験をどのように考えるか?

肉体や物理的な脳がなくても意識はあるのか?

あの世にいる意識体との対話

第2章 霊障とは?

霊の定義

亡くなった人の意識体について

霊障とは?

霊障を疑われる症状

橋本式簡易霊障テスト

意識体をチェックする

第3章 私のスピリピュアルな家族

幼少期の環境

ESP(右脳の五感)

透視 家族の不思議な体験 祖母

透視 家族の不思議な体験 母

テレパシー 家族の不思議な体験 兄

触知・テレパシー・透視 家族の不思議な体験 父

家族の不思議な体験 私

第4章 スピリチュアルな医師への経緯

医師になった経緯

気功を習う

ダウジングを習う

ヨガを習う

催眠を習う

O(オー)リングテストを習う

霊障診断にも応用できる「気当て診断法」発見

第5章 気当て診断法について

気当て診断法(リーディング法)とは?

気当て診断マスター法

探したいものを検討する

気当て共鳴反応の程度を検討する

気のパワースポットを探す

家の中の気エネルギー的に悪い場所を探す

体調の悪い所を探す

医療に応用する

気当てリーディングの実際

良質の食材、美味しいメニューを探す

第6章 霊障改善法

一般的な方法

除霊と霊障ヒーリング(浄霊)

天賜気功法

ゴーストを癒す気を降ろす

ゴーストを癒す気の入ったスプレー

霊障ヒーリングをシンプルに考えてみる

遠隔での霊障ヒーリング

地域の霊障ヒーリングにトライ

霊障ヒーリングはプラシーボか?

第7章 霊障の症例

日常生活での霊障~ゴースト~の憑依

何度も交通事故を起こした症例

お金や物が無くなる

突き飛ばされたケース

夫婦喧嘩が絶えなかった霊障のケース

お墓にはゴーストが多いのかも

隣が空き家になって悪化した

書物から受けるマイナスエネルギー

霊障ヒーリング後に財産相続で穏やかになったケース

第8章 ゴーストから身を守る

プロテクトする必要性

アイヌ帯

タンカレージン

メタルテープ

沖縄シーサー

漢方薬

護符

第9章 霊障のパターンと防御法

その人だけが霊障を持っているケース

家の中にゴーストが居るケース

家の中のゴーストをヒーリングする

天井あたりも意識してヒーリングが必要

家の近所にもゴーストが居るケース

ゴーストが集まらない環境

家の近所のゴーストに対して

霊障の再発

霊媒体質について

第10章 自分でできる『霊障改善ヨガ』

医療ヨガが霊障改善に役立つ

医療ヨガができるまで

初めての医療ヨガで8割の方が外気功をマスターする

気功を併用して医療ヨガをすれば霊障にも劇的に効果がでる

医療ヨガができない人をどう指導するか?

医療ヨガをするに当たっての注意書き

第11章 『霊障改善ヨガ』の行い方

呼吸の練習

手足の末梢部から動かす

横姿勢で体幹をひねり、脊髄矯正をする

下半身を上げてリンパ液の滞りを戻す

くつろぎのポーズ

第12章 意識体の供養を考える

城下町で、たくさんの意識体がやってきた

ゴーストを集めて霊障ヒーリングをした

意識体の供養とは

私が行う意識体の供養方法

私の供養経験

供養での思わぬ副作用

供養中の写真から憑依

供養をした感想

第13章 人の意識体以外の憑依

人の意識体以外の憑依は?

生霊

動物霊

妖怪

悪魔

祟り神

宇宙霊

悪霊

因縁霊

意識体からの飛ばされた意識による障害について

第14章 NPO法人「癒しと健康ネットワーク」

設立趣旨

活動内容

天賜気功、気当てリーディング法マスター講座

霊障治療の実際の流れ

参考文献

あとがき

【著者プロフィール】

橋本和哉(はしもとかずや)

1957年、大阪府生まれ。1988年、大阪大学医学部大学院修了。医学博士。大阪府立病院神経内科診療主任、市立吹田市民病院内科・神経内科医長などを経て、2002年、はしもと内科外科クリニックを開業。内科、神経内科、漢方などを専門とし、臨床にヨガや気功を取り入れて高い成果をあげている。日本神経学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本内科学会認定医、温泉療法医、アロマアドバイザー、NPO法人「癒しと健康ネットワーク」理事長、はしもと内科外科クリニック院長。

「はしもと内科外科クリニック」HPはこちらにて

NPO法人「癒しと健康ネットワーク」HPはこちらにて

【書籍情報】

判型:四六判
頁数:224ページ
ISBN:978-4-88144-226-5

医師が語る霊障<新装版> 表紙

価格(税込):1,512円

発売日:2017年2月28日