新しい時代を切り開く総合出版社!

創藝社

ホーム > [Lanove] > 妹は幽霊ですが、なにか?(クリスタルブックス)

Books -出版物-

妹は幽霊ですが、なにか?(クリスタルブックス)

著者:仲野ワタリ

イラスト: 桜木蓮

判型:四六判並製

ISBN978-4-88144-206-7

頁数:264ページ

2015年4月17日発売

クリスタルブックスの第二弾!
かわいい妹の幽霊を中心に巻き起こるドタバタコメディ!

幽霊だったら妹でも恋愛してもOKですか?

俺には3歳で亡くなった妹がいる。

でも、彼女は今もすぐそばに居て、15 歳くらいに成長している

……つまり……なんというか……「幽霊」なんです。
俺はその妹から離れるため、大学入学を機会にこれから単身東京へ赴くことにした。

そこは伯父が経営するシェアハウス。入居者は全員女性ということなのだが……

え? 沙羅……お前付いてきちゃったのか?てか、……この場合、憑いてきちゃったが正しいのかもしれないけど……。
「妹は幽霊だから恋愛しても大丈夫!」…って、そんな訳あるか---!!

禁断の妹らぶコメが、創芸社クリスタルブックスに登場!

【著者プロフィール】

仲野ワタリ

8月4日生まれ。東京都出身。

趣味は読書に散歩にアニメ鑑賞。ライトノベルは本作が初めて。

代表作に『名探偵!?ニャンロック・ホームズ』がある。

【イラストレーター・プロフィール】

桜木 蓮

千葉県在住のイラストレーター。

ピンク髪女の子ばかり描いている人です。

今回個性豊かな子たちを描かせていただいて、とても楽しかったです!

沙羅ちゃんみたいな妹が欲しい・・・・・・。

桜木蓮さんHP「~すべての答えはPINKとなる~」はこちらにて

 

 

Amazonにて、『妹は幽霊ですが、なにか?Kindle版』も好評発売中!            

 

妹は幽霊ですが、なにか?(クリスタルブックス) 表紙

価格(税込):1,404円

発売日:2015年4月17日