新しい時代を切り開く総合出版社!

創藝社

ホーム > [Lanove, Novel] > 鉄道ダンシ

Books -出版物-

鉄道ダンシ

著者:鉄道ダンシ製作委員会

著者:衣南かのん

イラスト:カズキヨネ

カバー画:嘉志高久

 

三陸鉄道を舞台に送る

若き鉄道職員たちの

恋と仕事と地元愛

鉄道ダンシ・原作ライトノベル

一般公募・最優秀賞 受賞作品

三陸鉄道の「鉄道ダンシ」がライトノベルに!

3・11の大地震で大きな打撃を受けることになってしまった三陸鉄道。

鉄道だけでなく三陸全体が大変な状況にある中、将来の三陸鉄道と三陸の復興の力になりたいと、2012年4月1日に2人の社員が入社した。

実家が漁師で釣りが趣味の「恋し浜レン」と実家が酪農家で乳製品やワインが好きな「田野畑ユウ」だ。

それぞれ恋し浜駅と田野畑駅で駅務や営業、三陸復興にかかわる業務を担当することから三陸鉄道の職員としての業務を開始する。

忙しい日々を過ごす2人だが、ある日「恋ヶ窪ジュン」が三陸鉄道に研修に来ることになり・・・・・。

 

三陸鉄道。通称三鉄(さんてつ)。

岩手県の三陸海岸を縦貫する路線を持つ、第三セクター方式の鉄道会社。

北は宮古駅から久慈駅まで、南は盛駅から釜石まで。

それぞれをつなぐその路線は、地域住民の足として昔から利用されている。

 

カバー画にも注目です!

宮古駅の普段見られないアングル・風景を

風景画家の嘉志高久さんが魅力的に再現しました。

【小説読み上げ ブックコンテスト開催中!】詳しくはこちらにて

Baidu Japanさんの運営するボイスアプリサイト「LisPon」主催

[コンテスト概要]

「創藝社」小説2作品の一部分をお題として朗読いただきます。

  • 投稿作品を審査させていただき、各作品2名ずつ、計4名を優秀賞として表彰し、作品全体をオーディオブック作品化する際の読み手として採用させていただきます。
  • 優秀賞に選出された方には、オーディオブック用のボイスを別途収録いただくお仕事を依頼させていただきます。このお仕事には報酬が発生いたします。
    ※報酬の詳細は優秀賞受賞者に個別にご連絡いたします。
  • 上記お仕事には「雑音なく録音できる環境」と「雑音が入らない録音機器」が必要となります。条件を満たした上でご自宅等での収録をおねがいします。
  • 完成した完全版オーディオブック作品はLisPon内でリスポを使用することにより読めるようになります。
  • 「創藝社」小説2作品の一部分をお題として朗読いただきます。

[コンテスト期間]

2017年12月19日(火)~2017年1月8日(月) 23:59までの投稿

[コンテスト参加方法]

LisPonにて「公式キャスト」審査通過済みの方が参加対象となります。

  • 参加ご希望のキャストは下記「お題」にのっとり音声を録音し、「#LisPonオーディオブックコンテスト」と作品名「こめかみっ!」もしくは「鉄道ダンシ」のテキストをリクエスト内に入れ、自分自身にリクエストをしてボイスを投稿してください。
  • 投稿回数は1度のみとさせていただきます。複数回の投稿があった場合は最新の投稿を審査対象とさせていただきます。
  • アドリブ等は入れず、原稿通りにお読みください。
  • BGMはつけずに投稿してください。効果音はつけてもかまいません。
  • キャスト審査をご希望の方はアプリ内個人設定の「公式キャスト応募」よりどしどしご応募ください。

[優勝者発表予定]

2018年1月下旬

[コンテストお題]

創藝社から発売の『鉄道ダンシ』『こめかみっ!-ライス・イズ・ビューティフル-』の2冊が対象

皆様奮ってご参加ください!

 

 

 

【目次】

第1章 南リアス線と恋し浜レン

第2章 北リアス線と田野畑ユウ

第3章 恋と花火と鉄道ダンシ

第4章 彼らは海に何を見る

【登場人物紹介】

恋し浜レン(こいしはま・れん)

岩手県大船渡市出身。中学まで地元(綾里小、綾里中)で、高校は三陸鉄道南リアス線で大船渡高校へ通学。スポーツ万能で、中学からバスケ部に所属し、中高と主将を務める。小さい頃から海が大好きで、肉厚で甘みのあるブランドホタテ「恋し浜」の養殖を行っている父親の背中を見て育つ。小さいころからやんちゃ坊主で、地域の同世代ではリーダー的な存在。バスケット一色だった高校生活も終わりをつげ、ホタテ漁師になる。しかし、3・11は養殖作業中の船の上で迎える。船が酷く軋むほどの今まで経験したことがないような揺れを船上でも感じ、家族と仲間を思い、船を港に向ける。生業の再生とともに、三陸全体の復興の一躍を担いたいと考え、復興のシンボル的な存在となっていた三陸鉄道への入社を希望する。

田野畑ユウ(たのはた・ゆう)

岩手県下閉伊郡田野畑村出身。実家は田野畑村の酪農家で、中学までは地元(羅賀小学校池名分校、田野畑中学校)で、高校は三陸鉄道北リアス線で久慈市の久慈高校へ通学。高校時代は弓道部に所属。高校卒業後、早稲田大学商学部へ進学。東京では、中野区鷺宮のアパートに住み、西武新宿線鷺宮駅から大学のある高田馬場駅まで通った。恋ヶ窪ジュンは大学の後輩で、よく同じ車両に乗り合わせたことから、親しい仲となった。大学卒業後、イオン㈱へ就職し、希望していた乳製品担当のバイヤーとなる。3・11は、本社での打ち合わせ中に迎える。会社からは強く慰留されたが、故郷の復興のため田野畑村へ帰ることに。実家を手伝いながら、村の復興とその後の地域振興を考え、三陸鉄道という地域資源に着目。復旧に向けて動き出した三陸鉄道が、復興と将来にわたる発展を見据え、地元の人材を募集していることを知り応募し、入社する。

恋ヶ窪ジュン(こいがくぼ・じゅん)

西武鉄道国分寺線・恋ヶ窪駅に勤務し、駅務・営業に関わっている。出身地は、国分寺市西恋ヶ窪。生まれも育ちも恋ヶ窪。父親が西武鉄道の運転士でその背中をみて育った。西武鉄道沿線の学校へ通う。「田野畑ユウ」は大学時代の先輩にあたる。三陸鉄道の復興学生支援に行った際、「恋し浜駅」で「恋し浜レン」と出会い、交流を深める。まじめ・シャイで何事も一生懸命、しっかりしている。甘いものが大好き。おばあちゃん子。先輩からはかわいがられる。まちあるき(寺めぐり・おいしいものを探す)や地元の野菜を使った料理作りが趣味。恋ヶ窪駅周辺で採れるブルーベリーとおばあちゃんが作るうど料理が好物。

※レンとユウは、2012年4月1日に三陸鉄道入社。同日は、三陸鉄道北リアス線田野畑・陸中野田間運行再開記念式典が行われた。

『鉄道ダンシ 公式サイト』

【書籍情報】

<お詫び>『鉄道ダンシ』カバー・帯のイラストレーター名表記に間違いのある版が一部流通しております。「嘉志貴久(誤) → 嘉志高久(正)」。深くお詫び申し上げます。

判型:四六判並製

頁数:240ページ

ISBN978-4-88144-233-3

●好評発売中!鉄道関連書籍

『RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-(クリア文庫)』1~13巻(著者:豊田巧 イラスト:バーニア600)

『RAIL WARS! 公式ファンブック』

『君とのりたいっ!(クリア文庫)』(著者:豊田巧 イラスト:NAO.)

●カズキヨネ書籍

『ヤタガラス(文庫版)(クリア文庫)』(著者:豊田巧 イラスト:カズキヨネ)

『ヤタガラス(単行本版)』(著者:豊田巧 画:カズキヨネ)

◎著者 衣南かのんさんのブログはこちらにて

 

『さんてつ屋 三鉄オンラインショップ』はこちらにて

 

新刊書籍『鉄道ダンシ』Amazonでのご購入はこちらにて

鉄道ダンシ 表紙

発売日:2017年8月1日