新しい時代を切り開く総合出版社!

創藝社

ホーム > [Practical] > 本物家族をつくる意外とかんたんな技術~いま必要な夫婦の愛、子育ての知恵~

Books -出版物-

本物家族をつくる意外とかんたんな技術~いま必要な夫婦の愛、子育ての知恵~

著者:松本雄司

夫婦の危機をチャンスに変える!!

夫婦仲、親子仲がグンとよくなる!

インスタントや核家族化…便利さが蔓延した時代を経て、社会はいよいよ「本物志向」の時代を迎えようとしています。家族のあり方も「本物志向」にしませんか? 夫婦仲、親子仲がグンとよくなる。松本先生の的確で心のこもったアドバイスが一冊の本になりました。

自分の苦労は身にしみて実感できますが、相手の事情と苦労は分かりにくいものです。分からないから、相手に対する不満と要求の思いが沸いてきて、つい皮肉を言い、非難や追及の言葉を発してしまいます。すると、相手も同じように不満を感じているので、反発し、怒りの感情に火がついて夫婦の戦争が始まります。(本文より)

目次

第1章 手作りで生み出す親子の絆

手づくりの家族

子供のしつけ・・・上手な教え方

いま、どんな気持ち?

自然との交わりで育まれる情操と創造性

愛のげんこつ

与えすぎないのも愛情

わが子への最大の贈り物・・・・・立腰のすすめ

豊かな両親の愛によって子供の心が育つ

大人と子供の違いは「責任の取り方」

家族の絆は一家団欒から

過ぎたるは 及ばざるがごとし

人間として大切なことを教育してくれる祖父母は有り難い

人の痛みを感じる心

 

第2章 夫婦の危機をチャンスに変える

行き詰ったらリセットしよう

言葉美人になろう

二人の会話がかみ合わない理由

話を聴かない夫、もっと話したい妻

勇気をもって愛情を表現しよう

ブーメランの法則

「愛し上手」「愛され上手」になろう

妻の苦労、夫の苦労

夫にほしい「思いやり」、妻にほしい「かわいげ」

夫が夫らしく、妻が妻らしくあることの大切さ

″ありがとう″は幸せを呼ぶ言葉

 

第3章 悔いのない人生にするために

人生の目的は何だろうか?

夢を持って生きる

けじめと節目のある生き方

殻を破れ、バカになれ

自分磨きは結婚で

″無縁の人″にならない生き方

忍耐を越えて、許しがたい者を許す

日本人であることに誇りを持とう

世界が家族の絆で結ばれますように

 

著者略歴
<松本雄司>
1947年、大分県生まれ。中央大学法学部卒業。会社勤務、団体役員等を経て、カウンセラーとして独立。「家庭と未来研究所」を設立し、家族関係学の研究と家庭再建運動に力を注いでいる。夫婦間の悩み・子どもの教育などの相談、雑誌への執筆等の他、全国各地でセミナー・講演会の講師として活躍中。現在、家庭と未来研究所所長、家庭問題総合カウンセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

家庭と未来研究所
E-mail: yamatsu@axel.ocn.ne.jp

本物家族をつくる意外とかんたんな技術~いま必要な夫婦の愛、子育ての知恵~ 表紙

価格(税込):1,404円

発売日:2012年12月1日